Un journal du muguet (ミュゲーニュース)

広島県福山市伊勢丘の住宅街の坂の上にひっそりとたたずむ zakka & antique のお店 muguet の日記です。 入荷情報やいろいろな日々のことをつづっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

muguet 閉店のお知らせ

皆様こんにちは。

お久しぶりです。

随分長い間ご無沙汰しておりました。

季節は早もう夏ですね。

去年の夏の古本市を思い出します。

去年の秋の突然の悲しい出来事から後、たくさんのお客様や作家様から、ご心配していただき、またあたたかいお声をいただきましたこと、いまさらですが改めてこの場を借りてお礼を申し上げます。

どうも皆様ありがとうございました。

ずっとお休み状態にさせていただいてたお店ですが、皮肉な事に、母が入院して店をお休みにした直後世に出た『雑貨の本』効果で、閉めている間も、たくさんのかたが中には遠方からお越しくださってたり、お問い合わせをいただいたり、前からよく来てくださってたかたが「そろそろ開いてるかな」と覗いてくださったりした、という話をあとから聞くにつけ、だんだん申し訳ない気持ちでいっぱいになってきました。

このままズルズルと保留のまんまではたくさんのかたに迷惑がかかる、と思い、早く正式な形できちんと公表せねば、と焦りつつも、なかなか気持ちの整理が追い付かず今日にいたってしまいました。

こんなに長くかかってしまってごめんなさい。

思いが強かった分、心の中で「どうして?どうして私ばっかり?」とか、「そこまでして辞めさせたかったの?!」と母に対するぶつけようのない怒りがわいてきたり、「所詮はなから私には無理だったんだ、どうせ器じゃなかったんだ」などと卑屈になり自暴自棄になったり…。

記念すべきはずの一周年記念イベントの初日に母が倒れた、というあまりの出来事に心が粉々に砕け散ってしまったのです。

ショックからなかなか現実を受け入れられないまま、心の傷はどんどん深く大きくなり、あまりの辛さから、店に入るのさえ視界に入るのさえ嫌、それどころか、muguet という店を自分がやっていた事実を忘れ去りたい、過去を封印したい、世間の人達の記憶を消し去りたいとさえ思うようになりました。

でも時が経ち、倒れてちょうど二ヶ月後、今年の1月に母が亡くなってからすでに半年…。

少しずつですが、気持ちが落ち着いてきつつあります。

そしてようやく皆様にちゃんとご報告する気持ちになりました。

本当に悔しいし残念ですが…。

muguet はこの度完全に閉めることといたしました。

たった一年でしたが、皆様に可愛がっていただいたご恩は決して忘れません。

たくさんの人とお会い出来たこと、気に入っていただき足しげく通ってくださったこと、楽しくお話させていただいたこと…。

辛いこともあったり、苦言もいただいたりしましたが、今になってみればそれも良い思い出…とまでは言えませんが、自分にいたらぬ点があり未熟だったためと、冷静に思えるようになりました。

一人一人の皆様のお顔を絶対に忘れませんよ、一生。

本当に毎日毎日刺激的でまるで夢の中にいたような一年でした。

そんな貴重な体験が出来たこと、結果たった一年で終わったけども夢が叶った、いや叶えた!ことを誇りに思って、すべてを否定的に後ろ向きに考えるんじゃなくもっと自信を持って、これから現実を生きていこうと思います。

ああ、たくさんのかたのお顔が思い浮かびます…。

寂しいなぁ、またどこかでお会い出来たらいいなぁ…。

その時は、今度は muguet という雑貨屋の店主じゃなくて、ただの人、として気軽にお付き合いくださったら幸いです。

最後にもう一度、muguet という私の小さな夢の店に携わってくださったすべての皆様、短い間でしたが本当に今までどうもありがとうございました!!!

大好きです!!!
スポンサーサイト
[ 2011/07/13 19:59 ] お知らせ | TB(0) | CM(2)

母が永眠しました。

25日の昼下がり、母がこの世を去りました。

ちょうど倒れたのも11月の25日、あっという間の二ヶ月でした。

あんなに元気だった母がそんなに早く亡くなるわけがない、絶対に良くなる!と信じていたのに…。

母の葬儀を含めここ数日あっけなく過ぎて行き、まるで実感がわきません。

まだ信じられずにいます。

でも何だかぽっかり大きな穴が空いたような感覚が少しずつ増して来つつあります。

家の中にあまりに母の存在感が強すぎて、そのままにしとけばまたそのうち帰ってくるような気もするし…まだ病院にいる気もするし。

喧嘩ばかりして、親孝行どころかちっとも優しくない冷たい娘でしたが、一緒に暮らしてた者がいなくなることがこんなに寂しいなんて。

ああ、もうこの世に父も母もいないんだ…両親がいないという事実がこんなに心許ない不安なことだとは。

今まで先頭にたって私たちを守ってくれてたんだ、これからはお前が先頭だ、しっかりしろ!と言われてる気がします。

最期、母が最後の息をするまでを私と、私の息子と、妹と姪の4人でみとれたことがせめてもの救いです。

まだまだバタバタしており、いろいろ後処理に追われていてゆっくり悲しみに浸る時間もないのが現状ですがかえってこのほうがいいのかも。

思いは尽きることなく言いたいことも山のようにありますが、母にはとにかく今はゆっくり休んで欲しいです。

入院期間を含め長い間お疲れ様でした。

本当にいろいろごめんね、そして今までありがとう。

これからはばあちゃんの分まで頑張るからね。
[ 2011/01/30 00:07 ] 日記 | TB(3) | CM(2)

ご連絡ください

一ヶ月前ほどにうちでplai`tステンドグラス作品を2点お取り置きしてくださったU様、こちらの不手際でうっかりご連絡先をお聞きし忘れて、お電話出来ずにいます。

お取り置き作品の処置に困っておりますので、もしこのブログを見られましたら、084-947-1311 か 090-6437-2807 まで ご一報くださいませんでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。
[ 2010/12/15 20:39 ] お知らせ | TB(1) | CM(0)

当分お店お休みします

イベントを楽しみにしてくださっていた皆様、この度はがっかりさせてしまい本当に申し訳ございませんでした。

母の容態ですが目は覚めたものの相変わらず意識混濁で、予断が許せない状況に変わりありません。

二週間は集中治療室です。
まだまだどっちに転ぶか、何もはっきりしたことが誰にも、お医者さまですらわからない状態なんです。

運よく退院出来ても、多分障害は残るでしょうから、介護が必要になると思います。

ですので、大変大変悲しくて無念なのですが、しばらくお店はお休みとさせていただきます。

いつ再開出来るか全く予測がつきませんが…またいつかその時が来たら再開したいと思っておりますので、それまで皆様どうか、muguet を記憶の片隅にでもおいといてください…。

本当にごめんなさい。

勝手をお許しください。

また何か変化があればお知らせいたします。

なお、作家さま、関係者の方々、必ず早めに連絡いたしますので、心苦しいのですが今しばらくお時間くださいませ。

早めに作品を返送してほしい作家さまはお手数ですが teruteruyamayama05240613@docomo.ne.jp までご連絡いただけますようよろしくお願いいたします。

では皆様今まで短い間でしたがご愛顧いただきありがとうございました!

またお目にかかれる日を楽しみにしております。
[ 2010/11/28 22:01 ] お知らせ | TB(2) | CM(8)

駐車場について

20101109 015

イベント期間中、お車でお越しのお客様にお願いがございます。

muguet の駐車場は、道路挟んで斜め下の駐車場の3番のみでございます。

せっかくわざわざお越しくださるのにたいへん心苦しいのですが、なるべく近くの施設などへの駐車場へ停めてきてくださるようお願い申し上げます。

1台分しかご用意しておりませんので、お一組のお客様が何時間も停めっぱなし…ということのなきよう重ねてお願いいたします。

なるべく皆様お誘い合わせの上、乗り合わせてきてくださると助かります。

近隣の住民の方のご迷惑になりますので、絶対店前の道路には駐車しないでください

ご迷惑おかけいたしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
[ 2010/11/28 17:00 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)
muguet ランキング ポチッとお願いします!
↑読んでくれたかた、ポチッとお願いします♪

FC2Blog Ranking

ランキングに参加しています。ぜひともポチッとお願いします! 毎日1ポチ! ありがとうございます~!
twitter やってます フォローしてね♪
プロフィール

soi

Author:soi
FC2ブログへようこそ!

Amazon サーチ
検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。